ジャニアイに行って、キンプリ6人でのステージを見てからというものあの光景が忘れられなくなってる。2015年のひと夏を共に駆け抜けた6人が私は大好きだ。最近その事が堂々巡りしていて…この6人だったらどんなステージをまた作るんだろう、どんな景色を魅せてくれるんだろう?と日々考えるばかりだったので私の勝手な妄想でMr.king vs Mr.princeでコンサートを開催することにした(妄想)

季節は夏の終わり、夜になると少し肌寒く、もうすぐそこまで秋の気配がしてくる頃。コンサート会場は野外がいいなぁ〜夏の終わりの夕焼けは凄く綺麗だし、陽が沈んだ後のしんみりとした夜がライブを引き立てそうだから!私は嵐を通ってきた人間なのでセトリの曲は嵐縛り+キンプリの楽曲、ラップ担当は紫耀くん
開演17時 それではスタート

OP
1.YES?NO? 
これは絶対に外せない、私が嵐の中で1番好きな曲だから!!Aメロ、Bメロは爽快で、テンポがよくサビに向かって曲を盛り上げてくれ、サビが来たら爆発するような曲調がいい!曲始まりはスモークの中からジャンプアップ!衣装は1曲目で1番好きなこの衣装、13'青の衣装かなり目立つし、何より靴が赤くていい!遠くからでも足元の動きが良く分かる

f:id:sho-gorilla:20170206220410j:image

2.oh Yeah!

3.Welcome to our party(挨拶)

4.スマイル

5.Hello goodby 岸くんソロ

私は岸くんにはこの曲がぴったりだと思った。岸くんと相葉ちゃんは同じ匂いを感じる…キンプリの中で1番peacefulな岸くんとこの曲を共有したい

6.秘密 ※岩橋くんソロ

私の中でげんきくんは可愛いイメージが強すぎる!とにかく振りが可愛いので是非踊ってほしい、あと声も高めだからぴったりかなと♡

7.アオゾラペダル

8.素晴らしき世界 

9.君がいるから

10.NA!NA!NA!  

11.Shke it ※神宮寺くんソロ

神くんは自分の魅せ方がとても上手だから完璧に踊ってくれそう!あと個人的に神くんの腰振りがみたい…です。あと最後の脱ぎもしっかり宜しくお願いします。汗

12.勝つんだWIN

シェケで盛り上がった会場をさらに盛り上げてほしい!というか絶対に盛り上がる自信しかない!

13.Summer Splash! 

14.きっと大丈夫 

15.Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜

16.Hey Hey Lovin'You

〜MC〜

17.夏の名前

18.IROあせないで

19.君のために僕がいる

20.Rock toNight

21.Re(make)able

22.風の向こうへ

23.Friend Ship ※ カイちゃんソロ

5人の事を思いながら一番弟のカイちゃんがこの曲を歌っている所を想像しただけで胸が熱くなる「どれくらいの奇跡が重なって僕らはこうやって出逢えたんだろう〜♩」運命的な六叉路。ここは12'アラフェスと同じ演出で…!

24.Take me faraway ※紫耀くんソロ

少し前の私なら櫻井くんのTABOOにしてたはず…だけど、近頃の紫耀くんは歌ってる時も演技が出来てるように思う。TABOOみたいなカッコよく危険そうな曲もいいけれど、やっぱり紫耀くんのいい声をしっかりと聴きたいし、紫耀くんが歌ってる歌詞の世界へ連れていってほしい。

25.prince princess (prince)

これを聴くと暖かい気持ちになれる、princeの3人にぴったりの曲。衣装はこれを着てほしい、もちろんスタンドマイク有りで

f:id:sho-gorilla:20170206214316j:image

26.愛は味方さ (KING)

3人の原点、等身大の彼らならではの曲、励まし合い夢を見続ける、この曲はキラキラしているのに何処か切ない。泣く準備は出来てます。衣装は是非これを…⇩

f:id:sho-gorilla:20170206214911j:image

27.PIKA★★NCHI DOUBLE 

28.Everybody前進 

29.Happiness

30.CARNIVAL NIGHT part2

31.Hit the floor ※廉くんソロ

私が大野くんのソロの中で1番すきな曲!!大人な廉くんを観てみたい…曲調もかなりカッコよくオシャレな仕上がりで、ダンスもガッツリ踊りながら歌う廉くんはカッコいいに違いない

32.Bonce To Night

33.エナジーソング〜絶好調超!!!!〜

34.season

〜アンコール〜

35.Love Rainbor 

36.YOUR SONG

37.君だけを想ってる

38.ハロー春色

〜ダブルアンコール〜

39.Future 

40.サマーステーション

f:id:sho-gorilla:20170206225101j:image 

ラストはこの衣装とこの6人とキンプリファンで最高の夏を締めくくるサマーステーション!

 

ガッツリ40曲、私が好きな嵐の曲+歌ってほしい曲を入れてみました(2時間半あるやないかい!)

ARASHIと感謝カンゲキ雨嵐は嵐コールが入るので外してみました(忠実)

妄想するだけで楽しいコンサート、はやくこの目で実際に見れる日を心待ちにしてます、Jr祭が楽しみだ〜

 

4

 

JOHNNYS'ALL STARS ISLAND

f:id:sho-gorilla:20170120091924j:image

2017年初現場

1.19 両部入ってきました。まずジャニアイを観てただ単に思ったのは”目が足りない”本当にこれに尽きる。

オープニング、幕が上がると同時にJr.マンション、あれは本当にすごい、圧倒される。ちびジュがマンションに入っているだけでも、おお!ってなるのにSランク級のJr.が所狭しと並んで入ってる!!そしてみんなの踊りも息ぴったりでこれぞジャニーズ、豪華すぎる演出に最初から感動した。これだからジャニーズの舞台は辞められない。 

この日も紫耀くんは舞台に立ち続けてくれていました。この12月1月の長丁場、彼は毎日どんな気持ちでどんな表情で帝劇に立っているのかなぁと、楽しみに入りましたが、JFWを通して一回りもふた回りも大きく成長していて、特にそれを感じたのは舞台上でも堂々とした演技、優雅なフライング。あとダンスも本当に手を抜かない。2公演あるんだったら自分の調子をみながら手を抜いたりする事もアリなんじゃないかと思うけど、やっぱり彼はプロでどんな時でも指先まで綺麗なダンス。いつもベストを魅せてくれる紫耀くんの底知れぬパワー。そのパワーの源の一部は、紫耀くんのお母さんに対する想いだという事。私の両親は二人とも健在で病気もしていないし、紫耀くんの気持ちは到底わからない。まだ18.19歳の男の子が何かを背負って生きていくって、ましてやジャニーズの世界で。強くならなきゃいけないって多分誰よりも思ってるだろうし。本当に応援してあげる事しか出来ないけど、これしか出来ないけど紫耀くんのこれからの行く末をしっかり見届けようと思いました。紫耀くんだけじゃない、今回はキンプリ6人でのパフォーマンスが何回かあって、それを見るたびに2016の夏を思い出し胸にくるものがあった。一度組んだグループ私の中では紫耀くん以外の5人にも愛着がある。皆んなが皆んな夢を形に出来るわけじゃない。華やかでキラキラした世界だし、夢も希望も沢山与えられる。けどそこだけは本当に厳しい世界だなぁと。

後半のMr.KING友情劇がそれを表していると思った。カイちゃんが無理だと思ったら上のお兄ちゃん2人が助けてくれるし、廉くんが挫けそうになったらカイちゃん、紫耀くんが手を差し伸べてくれる、紫耀くんが壁にぶち当たった時は頼もしい下の弟2人が絶対に支えてくれる。そして最後の廉くんの「海人その意気だ」って言うセリフが暖かくて優しくて。絶対に夢を叶えようね!客席から3人に陰ながらエールを贈りました。

あんな大人数の帝国劇場舞台上、センターで輝いているMr.KING今年も良いものを魅せてくれてありがとう!そして何よりも紫耀くん、夏以降の頑張りは紫耀くん自身を強くしてちゃんと実になっていてこれからの紫耀くんの活躍が益々楽しみになりました。あと少し怪我なく健康で千秋楽まで!

 

素敵な思い出をありがとう

f:id:sho-gorilla:20170120165401j:image

 

 

2016年ジャニーズ現場総まとめ

 

 1.20 JOHNNY'S World ×2

 4.20 KAT-TUN ”10Ks” 京セラドーム 

 7.1  Kis-My-Ft2 ISCREAM 京セラドーム

 8.1  サマステ 平野公演 EXシアター ×2

 8.26 サマステ Mr.KING公演 EXシアター

 9.21 JOHNNY'S Future WORLD 博多座 ×2

 10.8  JOHNNY'S Future WORLD 梅芸

 10.12 JOHNNY'S Future WORLD 梅芸

 10.13 JOHNNY'S Future WORLD 梅芸

 10.19 JOHNNY'S Future WORLD 梅芸

 10.25 JOHNNY'S Future WORLD 梅芸 千秋楽

 12.3  嵐 Are you Happy? 京セラドーム

 

今年はとにかく紫耀くんを追いかけた年になりました。やっぱり忙しい中現場に足を運んで良かった。どんなに応援していてもやっぱり、テレビや、誌面からでは伝わらないものって沢山あって、それを現場で生で観て感じて応援できた。

2016年は本当に紫耀くんにとって忙しい年だったと思うし、特に夏以降の彼の頑張りはもう凄いもので…。見ているこっちがもう頑張りすぎなんじゃない…と思うほどでした。だけど、今ここで頑張ってないと、結果を残さないと!と言う紫耀くんの想いが初座長ジャニフワを通して伝わってきました。座長としての責任、重圧、プレッシャー、彼が背負っているものは余りにも大きすぎて、私はただただ見守る事しか出来なかった。そんな紫耀くんを支えてくれたのは紫耀くんの仲間や先輩の内くん。素敵な人達に囲まれて、支えられお仕事出来ている紫耀くん。そして何よりそれを還元できて持ち帰る事ができる紫耀くんの基盤Mr.KINGというグループ。

f:id:sho-gorilla:20161230153128j:image

紫耀くん、廉くん、カイちゃんでこれからどんな2017年を魅せてくれるのか、もの凄く楽しみです。紫耀くんにとってこの先振り返ってみた時2016年は本当に忙しかったけど、あの時頑張って良かったな、あの時があったから今があると思える年になってたらいいなぁ。

 

2017年こそは紫耀くんの晴れ舞台を見届けたいです。

 

 

 

JOHNNYS' Future WORLD

10/25梅田芸術劇場千穐楽からちょうど1ヶ月経ちました。遅ばせながら私が観てきた初座長、紫耀くんの博多から梅田、千穐楽までの思い出と感想を書いていこうと思います。

 

2016.5/5 夢にまでみた紫耀くん初座長のニュース、初めて帝国劇場に行った時にいつか、いつの日にか紫耀くんにもジャニワの座長をらやってもらいたい!ラストの退場の時、出演者の1番最後に観客席の通路を超満員の拍手と共に退場していく紫耀くんを絶対にこの目で観たいと思ってた。こんなに早く叶うとは…

この時から彼なりに9/19初日に向けて覚悟を決めていたと思う。

私は初日から2日後の21日に観に行きました。本当にスゴいショーを魅せてもらいました。オープニング幕が上がって紫耀くんの優雅なフライングに鳥肌が立ったのを今でも覚えてる。幕が上がるまでは本当に大丈夫かな?紫耀くん…初座長…なんて思ってましたが、紫耀くんはそんな事微塵も感じさせない、スッと一本筋が通っていて、僕は大丈夫だから!心配しないでと突き放されたような気持ちでした。

圧倒されるパフォーマンスの数々、息を呑むようなフライング、圧巻のダンス、歌、仲間とのお芝居などジャニーズのエンターテイメントを全て詰め込んだこの作品に座長という形で出演している紫耀くんを本当に誇らしく思いました。10月には場所を移し紫耀くんの原点となる大阪へ。やはり回を重ねるにつれてフライングが格段に上手くなって特に4Dフライングは博多座から比べると音と動きもピッタリで、こんな短期間の内にここまで仕上げてくる紫耀くんはさすがだなぁと…でも決して紫耀くんの力だけではこのジャニフワを大成功には導けなかったはず。prince始めとする紫耀くんの仲間が紫耀くんを支えてくれた。ほんとに仲間に恵まれてる。良い関係性で。このメンバーだったからこそいいものが出来たと思う。

千穐楽、みんなの最後だぞ!って言う気持ちが客席までしっかりと届いてました。そして紫耀くんの最後の挨拶も紫耀くんらしくって会場が幸せで、暖かな空気になったのは間違いない。もしかしたら紫耀くん泣くのかな?と思っていましたが彼の顔は凄く晴れ晴れしていて、やり切ったぞ!と言う顔をしていると同時に私には次のステージを見据えている様に感じました。頼もしい限り。

座長という大役をやってのけた紫耀くん。座長という言葉が嫌いと言っていたけれど私は大好きだよ。この舞台に出逢わせてくれてありがとう。

 

次は是非、帝国劇場の0番を!!

 

 

2016年もあと1ヶ月と少し

最近、平野紫耀くんを取り巻く環境が少しずつ確かに変わっているように私には思えて、着実に夢へと一歩ずつ近づいてきている感じ。

そんな時だからこそ彼が夢を掴み取るその日まで、その日から、を見守っていきたいのでブログを書くことにした。

 

私が平野紫耀くんを好きになって丸2年が経ちました。私は元々嵐の人間で、二宮くんが大好きでした。彼を超える存在なんてこれから先絶対に居ないと思っていました。

だけどちょうど今頃の季節だった。突然、彗星の如く紫耀くんは現れた。その日は、たまたま地元の県が紹介される回だったので笑ってこらえてを観ていました。その回に平野紫耀くんと永瀬廉くんがゲストで出ていた。テレビに紫耀くんが抜かれた瞬間!ビビッときたのを本当に今でも覚えてる。

彼はまだ17歳だった。どこかまだあどけなくて、可愛くて、私…もしかしたら…この子に…堕ちるかもしれない…全ての始まりはここからでした。

そこから沼にハマっていくのは早かったです。平野紫耀くんを知れば知るほど。

彼は本当に器用な人で何でも出来ちゃう。だけど、その器用さの裏には彼の血のにじむような努力の上成り立っているという事、それを微塵も表では感じさせない。

紫耀くん自体愛に溢れている人だから本当に仲間には恵まれてる。今まで組んだグループ、別れてきた仲間はいるけれど私はそれも含め彼を育ててくれたと思う。

そして何より紫耀くんの芯の強さ

基本平野紫耀という人間は根本の根っこの部分はこれから先も変わらないんだろうなぁ。

彼はペラペラと理想や夢を語るような人ではないから、それを大切に内に秘めてて大事な時に語ってくれる。

 そんな紫耀くんだからついていこうと、彼が夢を掴み取る瞬間もその先もずっと応援しようと思いました。